サーチエンジン
PNU日記

PNU日記

愛夫JIMMY君とのゆかいな日常ニッキ。
年度末ボスの開けっ放し部屋!
うわっ、投稿ひさしぶりすぎ?!
本日はUHUにて、ボスの開けっ放し部屋ライブでした。

もはや楽曲より期待されているかもしれない、JIMMYの衣装は…しまむらで仕入れたばかりの、永谷園シャツ。

はっきりとしたプリントが、ライブハウスの照明に映えますわね。

ツダイーン新譜の告知も行いーの。

でも、やっぱ一人ツダイーンは寂しいね!
二人そろってツダイーン!!

静岡ホットすぎんよ〜。

明日もここUHUでステキなイベントがあるのですが、もう本日の副流煙でダウンですの。
すまぬ…すまぬ…
ともあれ、楽しい夜だったのでした!
01:23 | ★ダンナライブ | - | -
夫のライブに行かない理由
久しぶりの更新だというのに、ギスギスした内容なのでせめて写真でおなごみ下さい。



最近、夫の態度が酷いのである。
いや、彼は昔からこうで、単に最近、私の忍耐力が下がっただけなのかもしれないが。

とりあえず、夫婦の危機なのである。

今日の夕方には毎月恒例の夫のライブがあるけれど、私は行かないことに決めた。
なぜか?
それは、昨日から夫の言動がひどすぎるから。


本日、私は県西部に出張している。
このブログも、出張先に空き時間で書いている。

夫がアルバイターとなって以来、フリーランスな私と彼の収入は逆転し、たとえ彼のライブがあろうと仕事を休むという選択肢はない。

前々から出張は決まっており、仕事が終わったら新幹線を使ってライブ会場の静岡に駆けつけようとも思ったのだが、あいにく新幹線は時間が合わなかった。

そこで、「A君(ライブの出演順で最初の人)が終わったころに静岡に着くから、A君は見れないわ。残念「

と、私は言った。
すると、夫はこう言ったのだ。

続きを読む >>
17:29 | ■ぷんすか!私怒ってます | - | -
至宝ナカムラタツキ


ストリートフェスティバル イン シズオカに行った。
通勤の途中で寄ったため、ピンポイントでしか聴けなかったのだが、それで充分すばらしすぎた。

拝聴したのは、昼のナカムラタツキ氏のステージである。

ナカムラタツキ氏は、少し●ェフリー・ダー●ーを思わせるどこか陰のあるイケメンで(このところ、ものすごく明るく爽やかになられたが…、第一印象はそうだった)、ユニークで魅力的な世界広がるオリジナル楽曲を産み出しているのだ。

スタイルは弾き語りなのだが、楽曲一つと朗々と響く肉声のみで、これほど芳醇な世界をえがき出せるとは、驚きである。

たとえば、彼の代表曲の一つ、冷蔵庫。
この曲の歌詞では、凡百の陳腐なラブソングのように惚れたのはれたのといった言葉は一つも出てこない。
しかし、日々の生活をともにする男女の思いやりと支え合い、そう思い通りにはいかない暮らしの楽しさと困難とがさらりとポップに歌い上げられている。

そのように、ナカムラタツキ氏の歌には明るさの底流にペーソスが宿り、ドン底の苦難の中にも希望と楽観が輝き、弱者への優しいまなざしがある。

まさに比類なき才能である。
ダイヤモンドの原石?
そんなものではない、ダイヤなど燃えたら二酸化炭素になって消えてしまう程度のものだ。
彼こそ、時代を越えて光る真の黄金だ。リアルゴールドだ(ドリンク剤ではない)。

この楽曲が、ラジオでテレビで、インターネットの動画サイトで人気沸騰しない理由が、私には本当にわからない。
静岡の、いや、日本の至宝だと思うのだが。

ライブハウスのライブ予定に「ナカムラタツキ」の名前を見たら、行かなければ損である。


15:34 | ★ライブ・イベント参加 | - | -
「Live」キキミミズC/Bひとりツダイーン!
キキミミズ様主催イベントにJIMMYが出ました。
TAGATAさんが事情により欠場とのことで、JIMMYソロかと思いきや…

あれ、後ろ向き。
ということは…

ひ と り ツダイーンだ!
こんな時のために、TAGATAさんがトラックを作ってくれてたのだとか!

おけつについたハートが可愛い。

そんなこんなで、独り暴れまくったJIMMYでしたー。

この日はマイクも有線で動きにくそうだったね!

JIMMYが着ていた衣装はこちら。
ラブライブ!一番くじのラストワン賞ですのだ。

 

01:02 | ★ダンナライブ | - | -
[Live]ツダイーン@Freaky Show
最近とんと更新していない、このブログですが。
たまに更新されるときは、ダンナJIMMYちゃんのライブ記録となっております。

この日はフリーキーショウでツダイーンLIVE。

お?後ろ向きってことは…?!

あの曲だぁぁぁ!(★)

この日も、よく暴れ、歌いまくりました。

こんなJIMMYの次回ライブは、なんと明日!
ライブハウスUHUですよん。



(★)この雑誌と同じタイトルの曲ですの。
週刊マーダー・ケースブック 9号 '95/11/28 ミルウォーキーの食人鬼少年17人を絞殺、死体をバラバラにして食べた悪魔の蛮行とは?
22:18 | ★ダンナライブ | - | -

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...