サーチエンジン
そしてマイナスな日々 | PNU日記

PNU日記

愛夫JIMMY君とのゆかいな日常ニッキ。
<< 「LIVE」いつもの夫写真集。 | TOP | ハッとするおやつ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
そしてマイナスな日々
確定申告を作成したので出しに行ったところ、平日昼間にもかかわらず郵便窓口がふさがっていた。
rps20130208_170256.jpg
隣の窓口へお回り下さいというのに…
rps20130208_173014.jpg
隣は隣で、「隣へまわれ」という!
rps20130208_170342.jpg
唯一空いてたゆうパック窓口は、どっかのじーさまが大量に荷物を持ちこんでいて飽和状態!
どうすりゃいーのだ!!

…仕方なく、じーさまの支払いをえんえん待ってゆうパック窓口で出しましたとさ。
でっ、話変わってワタクシ美容院へ行ってきたんですけど。
静岡の「●race」ゆうとこですわ。

朝イチの開店時間に予約してったんですけどね、入店しても「いらっしゃいませ」のひとことが、ない。
受付っぽい女の子が、「あの…?」というから、時間と名前を言ってネットからの予約客であることを説明。
なんか朝から暗いというか、覇気のない美容院ですわ。
魚河岸かBOOKOFFのようにあいさつを叫ぶ必要はないが、開店時くらいは少し明るくってもいいのではないのか。

初めてのトコなので、ヘアカルテのようなものを書く。
希望の美容師を指名せずに「おまかせ」にしたところ、担当は男性になる。

「ここは初めてですかー…」
って、美容師トークのしょっぱなで、カツーン。
クシが床に落ちる。
私が行く美容室は、ほぼ毎回クシを床に落っことす。
無言でクシを拾った美容師は、それで何事もなかったかのように私の髪をとく。
あのそれ土足の地べたに落ちたクシですよね??
このあと頭洗うから、いいのかっ???

耳とか頬とかにクシの歯が当たってひっかかれるのは毎度のことだが、今回はクシの先っちょで目ん玉を押される。
いやーんこんなの初めて。
この時点でもう、腕前を見る前に次はないなーと思う。

朝イチに間に合わせるため早起きしたワタクシはここで眠ってしまい、次に起きたときは「おまかせ」にしたカットが終わっていた。
カットはまあまあと思うだけに、クシの扱いがイマイチなのが残念。

その後、白髪染めをして帰宅。
美容師さんのキャラもあるのかもしれんが、常連さんらしい若いオンナノコとはキャッキャと会話がはずんでいたので、いわゆるワカイコ向けの店でおばはんはお呼びじゃないのかもしれんなー、と思う。

一応ここは顔にかかった髪の切れはしをブラシで払ってくれたんだが、ポーズだけ払っただけで、全然とれてなかった。
セノバの鏡見たら十本どころじゃない単位で顔に髪の毛フリカケ状態ゆえ、必死で指でつまみ、自力で取った。

私の! 理想の!! 美容院はっ!!!

入店したら「いらっしゃいませ」くらいゆってくれて!!!!
クシを床に落とさず!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
クシでほっぺたをひっかかず!!!!!!!!!!!!!!!
カットの腕がフツーで!!!!!!!!!!!!!!!!!!
顔にかかった髪の毛の切れっぱしをちゃんと払ってくれる!!

そんなフツーの美容院は、ないものかあああああ!!!!!!


美容院ジプシーは、まだつづく…




17:28 | ■ぷんすか!私怒ってます | comments(0) | -
スポンサーサイト
17:28 | - | - | -
コメント
コメントする











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...