サーチエンジン
雷雨と風鈴 | PNU日記

PNU日記

愛夫JIMMY君とのゆかいな日常ニッキ。
<< 【画像あり】お高いカキ氷 | TOP | 女路(画像あり) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
雷雨と風鈴
rps20130905_095656.jpg
アパートの上か隣かわからないのだけど、残暑の今ごろ、ベランダに風鈴を吊るし始めた。

昼間はバイト等でほとんど家にいないから良いのだが、問題は夜である。

暑いから、窓を開けて寝るでしょう。
風鈴がチリンチリン鳴るでしょう。

そりゃ私だって、そよ風にチリーンくらいなら、いいですわねえ日本の夏、なんて笑っていられるけど、0時にチリンチリン、1時にもチリンチリン、最近荒れた天気で風強いから2時になってもチリンチリンチリンチリンチリンチリン!!

というわけで、やかましくて寝られないわけだ。

いいよ、昼間は良いよ?
でも、真夜中は外そうぜ???

たぶん、設置してる家はエアコン使いで窓を閉めているんじゃないか。そうでなければ、このエンドレスチリンチリン音響攻撃に耐えられるとは思えない。それか、余程の風鈴マニアか。

眠れないので、仕方なく空想に遊ぶ。

ゴルゴ13のように、眉間にシワを寄せて風鈴を吊り下げる紐を撃つ私。
落ちて粉々になる風鈴。
イエッフー!

ランボーのように、素手でアパートの外壁をはい上る私。
風鈴の紐を目視、腰からダガーナイフを引き抜く私。
ナイフ一閃、奈落に落ちて砕ける風鈴。
また、つまらぬものを斬ってしまった(←違う)

空想で何度殺しても、現実にチリンチリンチリンチリンチリンチリン鳴り渡る風鈴。だめだこりゃ。

そのとき、ドドーン…と、潮騒にも似た遠雷の音が聞こえた。自然はやはり偉大だ。風鈴のけたたましい音を、雷の重低音がかき消してくれる。

ようやく安眠できた私であったが、未明に近くに落ちる激しい雷の音で叩き起こされることになるとは、知るよしもなかった。

畜生、風鈴も雷もキライだ!


10:16 | ■ぷんすか!私怒ってます | comments(0) | -
スポンサーサイト
10:16 | - | - | -
コメント
コメントする











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...