サーチエンジン
どうでもいいがどうでもよくない話 | PNU日記

PNU日記

愛夫JIMMY君とのゆかいな日常ニッキ。
<< 【動物】白黒つけるぜラララララ! | TOP | 【お知らせ】近頃のあたい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
どうでもいいがどうでもよくない話
拙宅ではエアコンを可能な限りつけませんのよ。
寝る時はとくにね。
ホネから冷えるのでね。

んで、うちの人が入眠時にエアコンを二時間切タイマーにしまして。
寝た。
したらば二時間+αで暑くて起きた。

「あなたぁ〜窓あけて〜」と寝たまま私が命令、JIMMYが窓を開ける。
心地よい自然の微風に包まれて、我々は再び安らかな眠りにつく……はずだった、のだが。

プワ〜〜〜〜ン


やつらがやって来た。
人類の敵。
上位捕食者である吸血鬼こと、だ。

しかし、人類は知恵と勇気を武器とする生物。
こんなこともあろうかと、ヴァンパイア対策を練っていた。
おへやノーマット、シュッと押すだけ蚊殺しスプレーである。

「あなたぁ〜殺虫剤ふいてぇ〜」
またもや寝たままで、夫の遠隔操作にトライしたわたくしであったが、彼が「どこにあるのかわからん」などとヌカスので、「ちっ」と舌打ちして起きる。

ふあっはは!しねしねしねぇー!!!
殺虫剤を吸い込まぬよう、夫の顔にマスク代わりのタオルを投げつけてから、部屋に殺虫剤をワンプッシュ。
心落ち着く深夜の静寂の中、我々は再び安らかな眠りにつく……はずだった、のだが。

ぷぃぃいい〜〜〜んんn

や、ヤツが生きているぅ!
なぜ、どーしてお部屋プシュッとで死なんのだぁ!
「あなたぁ〜〜ん、どうにかして〜〜〜〜」
今度こそ夫を叩き起こし、蚊を刈ってもらうことに。
「あんたには寄るけど、オレには蚊なんて寄ってこないからいいのになあ」
などと文句をつぶやくモスキートハンター。

3分後、彼は私のヒザ近くを勢いよくパーでぶった!
ぎゃああああ!おまん、なにすっとー?!
突然のでーぶいに震えていると、夫が「獲ったどー!」と血まみれの手のひらを突きつけて来る。
ハンターは、見事バンパイアを討ち取ったのだ。

「あなや。そちの働き見事であった。ほめてつかわす」
と、ほめてやろうとしたら、彼、
「オレ的には、蚊を退治するとき合法的にあんたを叩けて楽しいわ♪」

うわ、鬼畜…
ケダモノやこの男……

そして、朝。
おてんとうさんの下で、とんでもない事態が発覚する。

深夜二時、彼に開けてもらった寝室の窓。
窓…
……網戸もなくて全開じゃねーーーーか!

要するに、右側網戸なんで右を開けりゃよかったのに、彼は左を全開にしたので、蚊が入り放題だったと…。
道理で、一晩で私が足を四つも喰われているわけだYO!!!!

全てこのケダモノが悪いと思います、ハイ。
rps20140822_224847.jpg


私の本、発売中です!
★法医学や寄生虫本はこちら(クレカor代引き+送料かかります)
プロアマ混合の創作小説短編集もあります。
http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=4433
★amazonで買える本はこちら(送料無料!)
FKB怪談女医 (竹書房ホラー文庫) 女医のひとりごと 女医裏物語―禁断の大学病院、白衣の日常 (文春文庫) HeNoVe

23:10 | ■ぷんすか!私怒ってます | comments(0) | -
スポンサーサイト
23:10 | - | - | -
コメント
コメントする











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...