サーチエンジン
【実話】全自動バンティ穴あけ機がうちにいる | PNU日記

PNU日記

愛夫JIMMY君とのゆかいな日常ニッキ。
<< [Live]FOSダイハードにツダイーン | TOP | [live]イブイブにツダイーン! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
【実話】全自動バンティ穴あけ機がうちにいる
rps20141222_215111.jpg
画像は、タイトルとなんら関係ございません。
揚げ物バットからたった一つこぼれ落ちたエビフライ。
誰にも顧みられることなく、ただ静かに冷えて行く哀愁を切り取った写真である。

とまあ、戯言はこの辺にしておいて、今夏の我が家にはアノ恐ろしい虫が出よったんです。
それは…

ヒメマルカツオブシムシ。

成虫は乾物を食害し、幼虫は天然繊維の衣類を食害するあの害虫。
アズキ系ブラウンの、つやつや丸い小さな甲虫といえば、おわかりいただけるだろうか。
それが出まくりやがってまして、出現地点を特定できないもんだから、対策も後手後手にまわるというもの。

人類最弱の私はコットン・シルク・ラミーと天然繊維の服ばかり着ているし、やつらなんと網戸もスイスイくぐり放題、ダンボールも好物らしいので同人ダン箱天国の我が家は打つ手なしといったところで。
やはり虚弱アレルギー体質の私ゆえ、あちこちに虫よけの天然しょうのうを設置してみるが、焼け石に水。

そんなムシの猛威も、寒くなった今ではぱたりとやんだ…の、だが。
先日、ふとショーツ(100%コットン)を手に取ったところ、なんと穴が開いているではないか!
被害は一枚では済まなかった。
ほんの3mmほどの穴が、ショーツ一枚につき2,3個。
虫だ。
カツオブシムシの幼虫に、食害されていたのだ。

しかも、その場所は狙いすましたかのように、肝心なクロッチ部分。
思わず渋い顔をして穴あきショーツをわしづかみ、「出来ておる喃…」とつぶやく夕べであった。

22:02 | ■実話!驚異のダメ人間、自慢記録 | comments(0) | -
スポンサーサイト
22:02 | - | - | -
コメント
コメントする











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...