サーチエンジン
【長文】ウツ日記 | PNU日記

PNU日記

愛夫JIMMY君とのゆかいな日常ニッキ。
<< 仮面夫婦のムカつく話(長文)。 | TOP | [live]焼津七夕祭にJIMMY >>
【長文】ウツ日記
rps20141222_215111.jpg
画像は心象風景なんで、本文とは関係ありません。
以前、VOWねたでこういうの、「関係ありまん」というのが流行ってたよな。
なんでそうなったのか知らんが、あれはおもろかったな。

はいー今日仕事してたら夫からメールありましてん、「空き時間できたから迎えにいってやる」と言うのですね。
猛暑だし昨日病院行ってたくらいで体調崩してるし、こりゃ渡りに船だわと感謝して彼の車に乗り込んだわけっす。

過保護な彼は優しいんで、夕飯の買い物も送りがてら済ませてしまおうと言うので、ありがたいから従ったわけ。

ところが、スーパー入口から果物⇒野菜⇒見切りコーナー⇒魚⇒肉と見ていたら、彼が
「早く仕事に戻りたい!」
とそわそわしだしたわけ。

そのころには買うものそろったから、足ひきずってる私の代わりにカート持って先にレジ並んでいて、時短になるからって送り出そうとしたら、なぜかしない。

早くしたいんなら、先に行ってくれればいいのに、どーしてなんだろうね。
オトコゴコロはムズカシイね。

そして、私にはどうしようもない持病があって、これは私が太ってる理由でもあるんだけれど、
「血糖値が下がると目の前が真っ暗になって体が震えだし、ものすごく気分が悪くなる」
わけ。

で、おやつ(上記の理由で選ぶ時間があんまなかったから、買い慣れているポップコーン)買って、上記の理由で今すぐ食べないとものすごく気持ち悪くなるから車の中で袋開けて食べてたら、案の定というか、まあ座席の下に落ちたんだよね。

ポップコーンが。
一個。

アパートの駐車場に着いたので、落ちたポップコーン拾おうとした彼だったけれど、取れなかった、って言う。
じゃ私が取るよ、と女の方が指とか細いから申し出てみたんだけど、そしたら
「もういい。早く俺の目の前からいなくなってほしい」
と、家に入ることをせかされるんでね。

確かに、バイト帰りに車で送ってもらったことは、酷暑でもあるし冷房効いていてカラダ的にはスゴく楽でありがたかったんだけれど。

こんなことを言われるくらいなら、汗かいて杖ついて歩いて電車バス乗りついで一人でゆっくり買い物して、途中でケンタにでも寄って小腹満たしてた方がよほど幸せだったんかもしれないと思う、わけなんだね。

なんか、モラハラの実親の地獄から飛び出したら、新たな地獄に落っこちたっていうか。
日々楽しけりゃそれでも良かったけど、いなくなってほしいってね、そんなこと。
今すごく死にたい。
だから、リスカする代わりに、海に瓶詰の手紙流すみたいに、こうして誰が読むかもわからない日記をネットに垂れ流す。
だってそれしかできないんだもの。


買って来たもの、冷蔵庫にしまわなきゃ腐るのに。
なんだか体が動かないし、涙で前が見えない。

顔を見れば憎まれ口をききたくなるようだから、私達はあまり一緒にいない方が良いかもしれんねー

17:57 | ■ぷんすか!私怒ってます | comments(0) | -
スポンサーサイト
17:57 | - | - | -
コメント
コメントする











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...