サーチエンジン
★ライブ・イベント参加 | PNU日記

PNU日記

愛夫JIMMY君とのゆかいな日常ニッキ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
【live】七間町夜の森@UHU レポ
本日は夫専門カメラマンではなく、純粋にお客としてライブハウスに来とります。

「FKB饗宴4」掲載の私のパートに不思議な体験をお寄せくだすった方に献本しようと思ったのに本を家に忘れ、書店売上に貢献して参りました。

さて本日、トップバッターはThe Shinken。ドイツあたりにそういう食材があるようですが、ボスことShiんやさんとKenじろうさんのユニットだから、なんですね。
ボスのトークはめちゃめちゃ面白いののに、そのギャグ性を裏切る、素晴らしく感動的な歌世界が広がるので感無量です。マルケンさんの高い技術と澄んだハートに裏打ちされた合いの手もいいんだなー。

次峰、ナカムラタツキさんは、うら若さを裏切る熟成されたオリジナルワールドを魅せてくれます。
男女の心の機微を描く歌あり、山月記をモチーフにした歌あり、サルマタケの生えてきそうな下宿暮らしの歌ありと、艶のある声にのせて幅広い世界が展開します。

中盤は黒川浩和さん。実年齢ははるかに年上なJIMMYが先輩と慕う殿方です。
骨太なボーカルに確かな技術と軽妙なトークを兼ね備えた凄腕(&喉)ミュージシャンなのでした。

お次は風太さん。この方はもうすごくって、一聞でホンモノだってわかるはず!
言葉はいらない、生音で是非にも聴くべし。

トリはイベント主催の丸山研二郎さん。とってもジェントルで優しくあたたかいステージで、心和ませてくれるのでした。

次回は2/15だそうですよ!


22:57 | ★ライブ・イベント参加 | comments(0) | -
怪談bar@ 騒弦
201112241730000.jpg
静岡のライブハウス【騒弦】様にて行われた、昨晩の怪談バーに不肖わたくし参加してまいりました。

第二回とのことですが、会場いっぱいの盛況!

(画像撮り忘れたので、無関係なパン落ちを載せときます)

そして、この日の初企画、【こっくりさん実演】を行う三人が、参加者全員の中からじゃんけんで選ばれることになり…うおっやりたくねぇ、でもじゃんけんならヘーキだろ…と思っていたのに、負け抜けた私…。
ノダ店長と、とある美少女と私で行うことに。
動かなかったらどないしようと心配しましたけど、つつがなく終了してようございました。

その後、ドリンクをたしなみつつ怪談会へ突入。

同好の士が集まっているため、迫力のある怪談が多数聞けました。
やはり怪談の本質は語り、伝承文学ですね。
話し、聞くことから恐怖が生まれるのだと実感したことでした。

みなさま芸人さんレベルに話に緩急がついて盛り上げ上手なのに、私ときたらからきしで、へどもどしちゃいました。
いやー、いつもJIMMYとしか話さないからさー、五人以上の前でしゃべると、緊張して、あうあうあーになっちゃうのよね。修業しましょう。

騒弦、怪談barは毎月火曜に行われているようです。騒弦でググってみてねー。
13:40 | ★ライブ・イベント参加 | comments(0) | -
下手の横好きな日々
いやーコミケ原稿やってたら、
漫画が楽しくなっちゃって
(のってくるまでは苦痛だったのに!)
久々にオリジナルのマンガを描き始めました。

ま、要するに2010年発行していた個人誌
「女子高生魔王・不死子ちゃん」
の続きです。
描くのがしんどいだけで、
頭の中では話は終わりまでできとって
全6巻の予定では、あるのね。
完成がいつになるかはわからんけど。

漫画は画力がなさすぎで勝負できないんで、
なんとか商業に乗せたい文章の方を
気張らなきゃならないのはわかってるんだけど、
今んとこアマチュアだから好きなことを好きに
やるです。
でも、そんなことしてると無駄に馬齢を
重ねてしまうんだろうね。ふむう。

考えても仕方ないことは考えちゃダメだな、たぶん。
22:03 | ★ライブ・イベント参加 | comments(0) | -
結婚怪談
昨日が結婚記念日だったので、
お互い都合のつく今日に呑みに行ってきた
のであった。

伊豆産小鹿のソテーなどという
ビジュアルを想像したらカアイソーな
ブツを食しましたけれど、うんまかったなあ。

ところで、わたくしめですが
怪談本に参加させていただきました。

【送料無料】FKB饗宴(2)

【送料無料】FKB饗宴(2)
価格:680円(税込、送料別)



夢に見そうなコワ〜い表紙ですが、
中身もおぞけだつコワ〜い話が満載ですので、
怖いもの好きな方はぜひ書店にて
おもとめいただけるとうれしいんだなと。

怖いお話もまだまだ募集中ですので、
私のネタにされてもいいよって方はゼヒ
ブログサイドのメールフォームまたは
コメント欄にてよろしくお願いいたします。

22:09 | ★ライブ・イベント参加 | comments(0) | -
SF大会in 静岡
201108081908000.jpg
明日は仕事なれど、明後日にはおじゃましてみようと思うのである。

MM9の企画が楽しそうだし!

ただ、初めてなもので一応サイトを見たものの、勝手がよくわからないのね…。
行ってみればなんとかなるだろうか。


相変わらず画像は本文と関係ありません。
17:13 | ★ライブ・イベント参加 | comments(0) | -
持ち込み結果。
201108121921000.jpg
東京コミティアから帰還し、日常生活を送っとります。画像はブレてるけどいつものパン落ちで、日記本文とは関係ありません。

今回は出張編集部に【小説】があったので(今までマンガかイラストだけだった!)、喜び勇んで小説を持ち込んでみる。

書き下ろしは間に合わなかったため、同人誌『HeNoVe』の自分のパートを持っていくことに。

サークル参加特権で早めに並ぶことができたため、整理券一番目をGET。

ライトノベルの編集部ゆえ、私の作品ではカラーに合わないという結論が出たものの、「書き続けることをすすめます」とのありがたきお言葉をいただけて、俄然やる気が出てきたよ。
アドバイスもいただけたので、今後の創作に生かそうと思う!

小説はモノになるかどうかはわからないけれど、書くのが楽しいうちは書き続けよう。

順番が最初ゆえ一般開場までには終了、ゆったりスペースの準備ができた。

今回のコミティアは「女医風呂」としての参加では過去最高売上で、(それでもJIMMYが主宰していたJUNK MOBILE時代の売上の五分の一以下だけれども)久々に手応えを感じるイベントだった。

私が買い物に出ていた間に、拙著『女医裏物語』を購入してくださった方が来場されたとのこと、誠にありがたき幸せです。

これからも面白さにこだわった読み物を出していく所存ですので、神薫と『女医風呂』をよろしくお願いいたします。
12:20 | ★ライブ・イベント参加 | comments(0) | -
拙著「女医裏物語」(文春文庫)、増刷です。
めでたく増刷の運びとなりました!

ゾウサツって何、ですが、本の奥付と言われる
後ろの方を見ますと「○月○日初版第一刷発行」
って書いてあるじゃないですか?
そこに、「◎月◎日第二刷発行」と加わるようです。

もしもよろしければ書店等でお手にとってみて
くださいね。
店頭では文春文庫「し」の棚にあると思われます。
大学病院と医学部の爆笑・号泣エピソードがぎっしり!

女医裏物語―禁断の大学病院、白衣の日常 (文春文庫)女医裏物語―禁断の大学病院、白衣の日常 (文春文庫)
神 薫

文藝春秋 2011-06-10


Amazonで詳しく見る


また、こちらのご本にも、医学部系怖い話で
参加させていただいてます。

FKB話 怪談実話 饗宴 (竹書房恐怖文庫)FKB話 怪談実話 饗宴 (竹書房恐怖文庫)
平山夢明ほか

竹書房 2011-04-28


Amazonで詳しく見る


あわせまして、どうぞよろしくお願いいたします。
すうっと冷や汗がかける怖い本です。

22:41 | ★ライブ・イベント参加 | comments(0) | -
小谷元彦「幽体の知覚展」
201107072300000.jpg

静岡市の人なら知ってると思うがこの特徴的な
謎のスカート(?)を穿いた女性のポスターを
見たときから、「幽体の知覚展」を見に
行かねばならないと思っていた。

行ってみればこれが大正解で、ホラー大好き
躰はオバだが心は乙女な私の好みッ直球で、
たいへんわくわくする時間を過ごせたというわけである。

まず、県立美術館に入ったとたん、エントランスの向こうに
不気味なオブジェがそそりたっていた。

同行したダンナJIMMYくんが
「いろんな呪いを固めたみたいだ」
と、つぶやく。
購入した図録によるとこれは「I See All」なる作品。
転がる頭蓋骨を見て、
「うむ、縫合線がない…フェイクか」
と安心するヘタレなわたくし。

動物大好きな私としては、ごっちょりとホンモノの
牙を固めて作られた拳銃におののいたり、
装具を付けられたバンビやオオカミ製ドレスが可愛くも
おぞましかったりであった。
「でも、本物を使わなければこの迫力は出ないだろうね」
とJIMMY談。

「The Specter」はフラゴナールの、
本物の人馬の死体を使ったアレを連想したなあ。
でも、こちらの方が夢があって好きだ。

何もかもがどっきりびっくりで、
スタイリッシュかつ美しく、高価だったが図録も購入。
いつもは年配の方々が多い県立美術館だが、
我々よりも若い人々ばかりでヤングをひきつける
アートなのだろうと思った。

次回があれば、また行ってみたい!

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1101/07/news049.html
23:55 | ★ライブ・イベント参加 | comments(0) | -
文学フリマでした。
昨日は文学フリマでしたー。
会場は1Fの大会場と2Fの小会場に分かれてまして
わがサークルは初めての2F配置でしたが、
人通り半分、来客数も半分、売り上げも半分となりました。

本当に魅力のあるサークルであれば、
1Fだろうと2Fだろうと関係ないのだろうから
もっと努力しないとねーと思ったり。

でも、次回から新会場に移るそうなのでさらに
流れが読めなくなるね。

一方のおとなりが予備スペースだったり、
蒸し暑かった1Fと異なり2Fは上着がないと寒いほど
涼しかったりとか、カラダ的には楽なのでまあよかったです。

「女医風呂」スペースへいらしてくださった方々に感謝です。

終了後、JIMMY主催の創作小説同人誌「HeNoVe」打ち上げ
に移動。執筆者五人が初めて一堂に会し、感動でした。
小説や創作論のみならずいろいろ楽しいお話をしていただいたり。
いやぁ楽しかったです。
みなさま本当にありがとうございました。

全然できてない夏コミの原稿を今からやりますぅ。
22:49 | ★ライブ・イベント参加 | comments(0) | -
5日、日曜日コミティア出ます
201104201100000.jpg
スペースは『ち‐19b』』サークル名は『女医風呂』です。

新刊は画像の『HeNoVe』500円。JIMMYくん編集の創作小説誌で、いずれも不可思議な5作品を収録する短編集。

明るく楽しくときにはヘビーな小説たちをお楽しみくださいませ。
23:51 | ★ライブ・イベント参加 | comments(0) | -

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...